あなたのビジネスサクセスのために。Enterprise System Management Solution

CLCはコンピュータシステムの安定稼働と最適化をご提案するエキスパートです。

CLCデータ移行サービス with FDRPAS

業務に影響を与えることなく、作業工数の削減・高速化により、新規ディスクへのデータ移行期間の大幅な短縮を実現します。

データ移行をこんなに短時間で実現!

【事例】金融系A社データ移行サービス 処理時間
  3390-3型 3390-54型
データ
移行時間
30秒 8分
CPU時間 約1秒 約3.3秒
前提条件
移行元ボリューム: B社ストレージ
移行先ボリューム: B社ストレージ
FICON: 4Gbps×2または4
システム構成: SYSPLEX(システムイメージ数3)
DASD使用率: 約90%以上
システム負荷状態: 3390-3:なし、3390-54:あり

ココが違う!CLCのデータ移行サービス

システムや業務アプリケーションを停止させません!
  • 業務時間中のデータ移行が可能です
  • 利用者にボリュームが移動したことを気づかせません
データ移行期間の大幅短縮を実現しました!
  • データ移行作業の高速化
  • (処理時間一例:1Volume単体処理 → 約1-5分)
異なるベンダー間・異なる容量のディスクでも問題ありません!
環境設定や通信手段は不要です!
  • 簡単なJCLの作成のみ、バッチで実行
  • ネットワークは使用しません

データ移行サービス実施内容

サービス形態 オンサイト(弊社技術者がお伺いし、データ移行作業を行います)
データ移行ツール FDRPAS
(Innovation Data Processing社製)
データ移行方法 バッチにて稼働 簡単なJCL、パラメータ
データ移行実施者*1 お客様 日中の業務が少ない時間帯に自由に実施
弊社技術員 週末にまとめて実施
(数ショット実施)
サービス期間 1週間~(ディスク容量によって異なります)

*1 お客様の要件により選択実施致します

FDRPASとは

米国Innovation Data Processing社製、データ移行支援ツールです。
FDRPASを使用すれば、OS/390またはz/OS環境で以下の処理が可能になります。

  • 現在使用中のディスクから別の新しいディスクにボリュームをスワップ
  • ロードバランシングのために、同一システム内でディスクボリュームを移動
  • システム停止させることなくボリュームを移動
  • 通常の業務中にボリュームデータを移動
  • 複数システム上の共有DASDを同時にスワップ

製品の詳細はこちらから>>

お問い合わせはこちら>>> https://www.clc.co.jp/inquiry/