あなたのビジネスサクセスのために。Enterprise System Management Solution

CLCはコンピュータシステムの安定稼働と最適化をご提案するエキスパートです。

CLCデータ消去サービス with FDRERASE

z/OSおよびz/Linuxで使用しているメインフレームディスクのデータを確実に消去し、資産流出を防止します。
米国 国防総省規定準拠のデータ消去方式を採用している信頼性の高い製品を使用し、サービスをご提供いたします。

DISKの消去をメーカーに任せきりで本当に大丈夫ですか?
データセット・ICKDSF INITコマンドの消去は確実に行えていますか?
ICKDSF TRKFMTコマンドの処理速度は十分ですか?


・・これらのお悩みをCLCデータ消去サービスで解決!

  • ディスクの契約期間満了時の返却時に
  • ディスクの売却・廃棄時に
  • 他部門でのディスクの再利用時に
  • 災対訓練の後始末に

自社で確実なデータ消去を行うことで、
データ漏えいゼロを実現!

CLCデータ消去サービスのポイント

●国際標準
セキュリティ評価基準に基づき評価・認定されたFDRERASEを使用します。
(本ソフトウェアは米国 国防総省規定準拠のデータ消去方式を採用している信頼性の高い製品です)

FDRERASE V5.4 L50

●「フルサービスで低価格」を実現
弊社技術員がオンサイトにて全作業を実施いたします。

●データ消去作業完了報告書のご提出
作業完了報告書サンプルイメージはこちらから>>

データ消去サービス詳細

サービス形態 オンサイト(弊社技術者がお伺いし、データ消去作業を行います)
データ消去ツール FDRERASE
(Innovation Data Processing社製)
データ消去方法 ERASE 全TRKにバイナリゼロを書き込みます
SECUREERASE 全TRKに異なるデータパターンを3回以上書き込みます
サービス終了報告 データ消去作業終了後、
「データ消去作業完了報告書」を提出いたします
サービス期間 1~2日(ディスク容量によって異なります)

FDRERASEとは

米国Innovation Data Processing社製、データ消去支援ツールです。
製品の詳細はこちらから>>

  • 2005年8月9日、FDRERASE V5.4 L50はz/OS セキュアイレースユーティリティとして初めて、CCEVS(Common Criteria Evaluation and Validation Scheme)での評価を完了し、Common Criteria EAL2 Augmented に準拠した製品として、CCRA認定マーク(International Common Criteria Recognition Arrangement)を取得しています。

メーカーサイトでも詳細がご確認いただけます。(英語のみ)>>