あなたのビジネスサクセスのために。Enterprise System Management Solution

CLCはコンピュータシステムの安定稼働と最適化をご提案するエキスパートです。

ASG-PRO/JCLASG Technologies Group, Inc.

システムの開発から、運用、保守までの全てのライフサイクルで活用できるJCL統合管理ツールです。

ASG-PRO/JCLは、JCLを資産として管理するための環境及び、システムの安定運用を達成するためのベースを提供します。JCLに起因した問題発生を未然に予防し、運用基準の徹底を目指すための標準化を効果的に、パワフルにサポートします。これにより、ASG-PRO/JCLは全てのシステム関連担当者のJCL変更作業の軽減、作業精度のアップによる生産性の向上を実現し、更にシステム全体におけるJCLの高品質・高信頼化を実現します。

ASG

ASG-PRO/JCL

ASG-PRO/JCLで検出可能なエラー例 :

  • EDIT画面やパネル画面、またはバッチ形式で、ジョブ実行前に JCLのSYNTAXチェックを行い、さらにRUN TIME時のエラーも合わせて検出できます。
  • JCL及びコントロールカードの内容の一括変更、一括エラーチェックが可能です。
  • サイト標準のルールに合わせてパラメーターを並び替え、桁を揃えてリフォーマットすることで一貫性を持たせ、JCLを読み易くします。
  • IBM各種ユーティリティプログラムのコントロールカードのエラーチェックも可能です。
  • システムへの設定はライブラリーのAPF登録とLOGONプロシージャーの設定で、簡単に導入、使用することができます。

JCLの妥当性チェック

  • SYNTAX : パラメーターが無効の場合、JES2/JES3ステートメントが無効の場合、フォーマットエラー、開カッコと閉カッコの整合がとれていない場合、継続行が不適切な場合。
  • RUN TIME : データセットが存在しない場合、PDSメンバーが存在しない場合、DCBパラメーターの互換性がない場合、逆方向参照が無効の場合、重複データセット名など。
  • IMS : PSB、DBD、またはACBが無効か、存在しない場合。
  • DB2 : DB2構文、キーワード、またはパラメーターが無効の場合、DB2ライブラリーまたはプログラムが検出されない場合。
  • IBM各種ユーティリティプログラム(IEBGENER、IEBCOPY、IEHPROGM、IEHLIST、ADRDSSU、DFSORT、IDCAMS)のコントロールカードのチェック。

JCLの標準化・変更

REXXコーディングによるJCL変更の一例 :変更対象JCLのDDステートメント中にある、DISPパラメーターの正常終了の後処理サブパラメーターが‘KEPP’指定の場合に、‘CATLG’指定に変更する処理を実施。

標準化の例:

  • スペース割り当ての制限
  • ジョブ / データセット名の制限
  • 使用デバイス・タイプの制限
  • ジョブクラスの制限
  • SMSへの移行
  • 本番ジョブ名への変更
  • システム統合に伴う移行
  • テストから本番への移行
  • 新規命名規則の適用

※ASG-PRO/JCLでは、JCLライブラリーの標準化、変更処理をREXX言語でのプログラミングにより実現します。より複雑な処理を簡単なコーディングで実現しており、急な変更処理が発生しても即座に処理を実行することが可能です。

※REXX言語でコーディングされたプログラムを豊富に用意していますので、お客様の要望に合わせて、最適なサンプルプログラムを提供します。

JCLのリフォーマット

リフォーマットの例 :

  • スペース割り当ての制限
  • ジョブ/データセット名の制限
  • 使用デバイス・タイプの制限
  • ジョブクラスの制限

動作環境

メーカー OS
IBM OS/390 (ISPF4.1 以上), z/OS