あなたのビジネスサクセスのために。Enterprise System Management Solution

CLCはコンピュータシステムの安定稼働と最適化をご提案するエキスパートです。

FDRPAS(FDR Plug And Swap)Innovation Data Processing, Inc

24時間オンライン時代の大容量データ移行支援ツール。

FDRPASを使用すれば、OS/390またはz/OS環境で.以下の処理が可能になります。

  • ●現在使用中のディスクから別の新しいディスクにボリュームをスワップ
  • ●ロードバランシングのために、同一システム内でディスクボリュームを移動
  • ●システム停止させることなくボリュームを移動
  • ●通常の業務中にボリュームデータを移動
  • ●複数システム上の共有DASDを同時にスワップ
FDRPAS(FDR Plug And Swap)

FDRPASの利点

通常処理を中断しない
FDRPASはボリュームを他のディスク装置にスワップする際に、オペレーティングシステム、アプリケーションのジョブ、オンラインシステム、ユーザーの処理などを中断させません。

いつでも実行可能
大がかりな再設定やハードウェアの変更はありません。

テラバイト級のデータを移動
FDRPASなら通常の業務処理をしながら多数のボリュームをスワップすることができます。

柔軟性
FDRPASは、シングルシステムで使われているボリュームや、Complex/Sysplexの共有DASDで複数のシステムもしくは、複数のLPARに接続しているボリュームに関わらずスワップすることができます。

I/Oロードバランシング
一部のディスクサブシステムのI/Oに過大な負荷がかかり、他のサブシステムに余裕があるような場合は、FDRPASによりディスクボリュームを構成変更してI/O負荷を均一化し、性能を向上させることができます。

バックアップ
FDR InstantBackupと併用することで、ポイント・イン・タイムバックアップを簡単に作成できます。

モニタリング
ISPFインターフェースにより、移行履歴、進捗を画面からモニタリング及び制御を行うことができます。

FDRPAS使用事例

旧IBM3390-3型 ×10volより、新IBM3390-3型×10volへのデータ移行をパラレルに実施し、6分30秒で終了しました。

動作環境

メーカー OS
IBM OS/390, z/OS
DASDメーカー IBM、EMC、日立、富士通、など