あなたのビジネスサクセスのために。Enterprise System Management Solution

CLCはコンピュータシステムの安定稼働と最適化をご提案するエキスパートです。

News & Topics

秘密分散技術を使用したプラットフォームを手掛ける株式会社割符サービスと両社のサービス取り扱いに合意

2020/10/28


 この度、株式会社シー・エル・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:守屋元雅、以下、CLC)と
株式会社割符サービス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:保倉 豊、以下、WRF)は、リセラー契約を
締結致しましたのでお知らせします。
 本契約により、WRFが抱える官公庁を中心とした顧客にCLCがマスターディストリビューターとして提供する
エンドポイントセキュリティ製品「AppGuardⓇ」を提供すること、CLCの顧客にWRFの秘密分散技術を使用した
プラットフォームの提案ができること、が可能になります。

    注:従来「AppGuardⓇ」のマスターディストリビューターであったSafer Connected World
      株式会社は2020年10月1日より株式会社シー・エル・シーと経営統合いたしました。
      関連リリース:https://www.clc.co.jp/article/0000000103

 
1.本契約の背景
 昨今のサイバー攻撃の高度化・巧妙化は、社会基盤であるIoT環境そのものに大きな打撃を与えており、今後さらに
加速するデジタル・トランスフォーメーションを阻害しかねなく、社会全体の問題となっております。そうした中、
情報セキュリティ分野において秘密分散技術サービスを得意とするWFRとエンドポイントセキュリティサービスを中心に
展開するCLCという異なる領域で多くの実績と安定した機能を提供している双方の商品・サービスを、多様化する市場に
供給できる関係を構築し、今後更に発展しつづける社会環境の、安全安心の底上げを目指しております。
 
2.本合意の概要
 WRFは代表的秘密分散技術GFI電子割符Ⓡ(*1)を実装した一連の「割りふってます™」(*2)商品群及び、WRF取り扱い
サービスをCLCに供給し、CLCは、株式会社BluePlanet-works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林ヤンネ孝貢、
以下BPw)グループが権利を有する、未知の攻撃のパターンに対応できるサイバーセキュリティAppGuard商品群(*3)
WRFに供給し、双方が営業活動を行うことで、サイバー環境の安全安心の高度化に貢献するとともに、両社の共存共栄を
目指します。
 
   (*1)代表的秘密分散技術GFI電子割符Ⓡ:端末上の任意の電子ファイルを、複数の意味のないビットの羅列データに
    分割し、各々別の場所に保存することで、原理的安全性を確保しつつ、紛失や盗難が発生しても残るデータから
    元のファイルを復元できるという画期的な機微な個人情報や営業秘密等の情報資産の適切な管理向けのデータ
    セキュリティ基礎技術です。
   (*2)割りふってますTM:上記(*1)の秘密分散技術により電子情報を分割し、クラウドストレージや、ファイルサーバ
    など、複数のストレージに安全に分散保管するための、ユーザーフレンドリーなデータ管理サービスです。クラウドを
    有効活用しつつ、万が一の一部のクラウド等でのデータ流出でも事業リスクを最小化できます。
   (*3)AppGuardⓇ:OSプロテクト型エンドポイントセキュリティであるAppGuardⓇは、未知の攻撃パターンにも対応
    することが可能で、米政府機関で約20年破られたことのない実績をもつ革新的なサイバーセキュリティ製品です。
    対処を前提とした構成のシステム環境下であっても、AppGuardⓇによる強化を加えることで、サイバー攻撃(不正
    ソフトウェアの起動・不正アクセス)を防ぎ、システムの安全性を確保するだけでなく、「入られても悪さをさせない」
    技術により、既存製品のセキュリティリスクを補完します。ラインナップも、Enterprise、SBE、Soloと事業規模に
    合わせて設定のしやすいラインナップで取り揃えております。
 
株式会社割符サービス 代表取締役社長 保倉 豊氏のコメント:
 弊社が市場供給する、一連の「割りふってます™」商品群は、代表的秘密分散技術GFI電子割符Ⓡを効果的に実装し、
官民合わせ多くの利用者様の情報資産の安全管理に役立っております。他方、我々の商品・サービスだけではカバー
しきれないセキュリティ領域を、今回のCLC様との協業により一連のAppGuardⓇ商品群を同時に弊社クライアント等に
ご紹介できることとなり、サイバーハイジーンの観点からも、非常に好ましいご提案等が可能となりました。今回の協業合意が、
広く社会に貢献できるものに発展していくものと確信しております。
 
株式会社シー・エル・シー 代表取締役社長 守屋 元雅のコメント:
 弊社は、お客様のニーズに合わせた問題解決型提案「エンタープライズ・システム・マネジメント・ソリューション」を
掲げ、2020年10月1日AppGuardⓇを中心とするセキュリティ製品を扱ってまいりましたSafer Connected World
株式会社を、当社を存続会社とする経営統合を行うことで、セキュリティ製品に関するご提案力強化を進めております。
今回のWRF様との協業により、ゼロトラストラインナップとしてDLP(Data LossPrevention:情報漏洩対策製品)も扱う
ことができることになり、より一層強固なセキュリティのご提案が可能になります。多様化する会社業態、セキュリティニーズに
合ったご提案をすることにより、お客様の事業発展に貢献していく所存で御座います。

 
本リリースの関する問い合わせ先:CLC: sc-info@clc.co.jp
(メール表題に「WRF社とのリリースに関して」と明記ください)
 
*ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの
種類、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は、予告なしに変更される
ことがありますので、あらかじめご了承ください。